admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負の連鎖 

残念ですが、負の連鎖がまた、始まりました。

先日は、子供達の負の連鎖を書きました。

今回は、大人による負の連鎖です。

私を紹介してくれた方への攻撃が

野球関係者から始まったようです。

なぜ、ここへ直接コメントされないのでしょうか?

なぜ、善意により紹介された方へなのでしょうか?

私のブログは、野球関係者が多く見にくるため

ここへのコメントは入れられないのでしょうか?





攻撃している方のコメントには

私と加害者しか知らない内容も含まれていました。

これは、どういう事なのでしょうか?





私のために誰かが傷ついてはいけません。

誰かを巻き込んでまで、憎しみの輪を広げたくはありません。





野球関係者の方へのお願いです。

他の方へではなく

直接、このブログへコメントしていただけますよう、お願い致します。




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事へのコメント

月の涙さんの記事は
ブロガーの皆さん個人で、自己責任でやってる事ですから

自分のブログに来て、誹謗中傷されるようでしたら
自分で対処しますから大丈夫ですよ。

少なくとも私は、月の涙さんのせいだとは思いませんし
嫌な書き込みがあっても、気にしませんから
安心してください。

当人同士でしか知らないはずの情報も
何処からともなく漏れてる時があります。

あまり気になさらないように・・・応援しています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
他の方のコメントにもある通り、記事は自己責任で書いていますから、月の涙さんには何も責任ありませんよ。
不快なコメントは自分で考え自分で対処します。
だから絶対に気にしないでくださいね。
本当に申し訳ありません。
私のために誰かが傷つくことは、哀しいです。
あまりにも我慢できない時は、どうぞ削除してください。
いつも、あたたかい言葉をありがとうございます。
ありがとうございます。
皆さんにご迷惑をおかけするのは、忍びないのですが
きれいな虹をかけるまで、頑張り続けます。
ありがとうございます。
この記事を読んで、暗い気持ちにさせた上に
第三者からの誹謗中傷で傷つけている
そう思うと、申し訳なくて・・・

何かありましたら、ご連絡ください。
どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。
初めまして、私も3人の子を持つシングルです。
頑張ってるお母さんが哀しい思いをしてるのが辛く、遠くから応援してましたが、ありえない記事に唖然とし書かせて貰います。
見えないから過激な言葉を書く…
文字になる事が相手を物凄く傷つける。こんな事はあってはならないです。
本来スポーツは心身共に鍛え、ルールを守る事も教えられるものです。でも哀しいかな今は強い者だけが優遇されるようになってしまった。
強ければ何をしても良い?
違います!人として生まれて来たからには、人間らしく生きる事です。
ずる賢く生きても、必ず大きな試練が待ち構えています。子供が成人した時に今までの行いがそれ以上の試練となって返って来ます!だから私は子供達に正しいと思う事をさせるようにしています。

すみません、訳分からないコメになってしまいました。
頑張ってる皆さんの応援団として、遠くより応援しています。
ありがとうございます。
私も、卯太郎さんと同じ考えです。
『本来スポーツは心身共に鍛え、ルールを守る事も教えられるものです。』
是非、指導者の方には、この事を重視したスポーツ選手を育てていただきたいと思っています。
同じシングルなのですね。
今回の事件、哀しくとも立ち上がれなくても
普通の生活をしなくてはならない・・・
パートナーがいれば、休むことができたのかもしれません。
慰めあったり、相談したり
自分ひとりでやらなければ!
そう思いこみ、背負い込んだ時期は地獄のような日々でした。
その時に力になってくれたのは、子供達です。
やはり、子供は宝ですね。
三人を育てるのは、大変だけど
三人の助けがある私は、幸せなのだと感じる事ができました。
応援、ありがとうございます。
これからも、同じ三人の子を持つ親として、よろしくお願いいたします。

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。