admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間を裏切った加害少年 

病院からの通報で

病院に警察が駆けつけました。


警察の姿を見たとたん、加害者少年の態度が変わりました。

それまでは、ずっと私を覆いかぶさるように威嚇していたのですが

急に頭をもたげ、小さくなったように感じます。


警察は、加害者少年から事情聴取を始めました。

それは、病院の待合室で、行われました。


警察の質問に

小さな声で答える加害者少年

聞かれるままに、答えます。

私が一番驚いたのは、

一緒にいた仲間全員の名前を、ためらいもせず話したことです。

息子と同じ中学校の生徒の名前だけでなく

加害者少年と一緒に同じ中学校の生徒全員の名前を

自分が助かりたいだけのために、

スラスラと話しました。


野球というスポーツは、仲間を大事にしないのでしょうか?

この少年には、仲間ではないのでしょうか?

少しも躊躇するというものは感じられませんでした。





息子は、長くサッカー少年として頑張ってきたからでしょう。

仲間や友達をとても大事にしています。



同じ学校の友達は、皆スポーツ特待生や専願入試による合格者でした。

どんなに聞いても、

息子は、自分の口からは話しませんでした。

後日、学校の先生から聞いたのですが、

彼らが入学取り消しになるのを恐れて

息子は、決して名前を出さなかったそうです。


加害少年が口にした子から

他の子全ての名前は出されました。




息子は、今でも、一緒に居た同じ中学の友達の名前を口にしません。

どんなに聞いても話をそらします。


バカだな、と、思います。

損をする性格だとも思います。


それでも、一生懸命友達を守り抜いた息子


担任の先生は、

「彼が守ろうとしている友達を、僕が守ります。

彼らの高校の事は心配しないでください。」

と言い、涙ながらに褒めてくれました。






にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

この記事へのコメント

素晴らしい息子さん!
誇りに思ってくださいね・・・
損はする性格かもしれないけれど 人間として どれだけ そっちの方がいいかわかりません・・・
息子さんには 一生助けてくれる仲間が 絶対 いますよ・・・もちろん 月の涙さんにも・・・v-410
ありがとうございます。
私も、息子のこんなところが大好きです。
だからこそ、彼の周りにはたくさんの良い友達がいるのだと信じています。
こんにちは。
きっと息子さんから守りぬかれた人は将来、
ご自分も守り抜く人になられるでしょう。
息子さんは立派だとおもいます。
わたしにはできないことです。
でもこういうことを知って、人を守れる自分になりたいと思いました。

息子さんに守られた人は
人生のいい出逢いをされたと思います。
加害少年はどこまでも弱い人間なんでしょう。
多分「自分の考え」なんかない
流されて加害者になり、逃げたくて裏切る
そこに迷いとかなかったのかも
でも、息子さん悲しいな
そうやっていろいろ抱えて、余計に傷ついちゃう。

私はそのまっすぐな気持ち尊敬します。
どうにかちょっとでも支えになってあげたいとも思います。おかあさんだってそういう息子さんだから、迷わず信じられるんですよね。
もし私が息子さんの立場だったら…
加害者の立場だったら…
仲間をかばいきれる自信がないです。
その状況で、友達を守った息子さんを人として尊敬します。
心では思っていても、いざそういう立場になったらなかなかできることじゃないと思いますもの。
まだ15歳の少年なのに、本当に立派です。
そしてそういう息子さんを育てた月の涙さんも、立派なお母さんだと思います。
優しい息子くんですね。
スポーツ少年としてこぅなってもらぃたぃってわが子に思う姿です。

加害者少年は、中学校内でも、喧嘩がかなり強かったと聞きます。
いじめられているわけではないので
主犯なのかもしれません。

息子は、本当に、バカ正直なところがあります。
間違ってないのですが、世間では通らない事も多くて・・・

それでも、誰よりもまっすぐで、優しい心を持っている息子は、私の自慢です。
息子の夢は、「家族を守れるかっこいい男になる!」事だそうです。
中学卒業時の校内新聞に書いてありました。
サッカー選手やマスコミ関係など大きな夢を書いている子が多い中
この言葉が書いてありました。
簡単そうで一番難しい夢です。
彼だからこそ、この夢なんだと思います。
彼にとっては、誰にも負けないほどの一番大きな夢なのでしょう。
きっと、将来は自分の家族を守り抜く強いかっこいい父親になってくれると信じています。
私も、どちらの立場でも、きっとできません。
このお友達は、今でも息子の兄弟を見つけると
気軽に話しかけてくれるそうです。
これは、息子の人柄だと思います。
こんなところでも、兄弟は息子に守られているのかもしれませんね。
私は、立派ではないです。
すぐに泣いて、子供に慰められてますよ。。。

反面教師の私を見て育ったからだと思います。
はい、優しいですよ。
あまりお手本にはならない息子ですが
私は、世界で一番素敵な息子だと思っています。
バカ親で、ごめんなさい。

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。