admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探検 

やはり、男の子

元気になれば、動き回ろうとする。

まだ1日中点滴が外れず、ベッドから離れる事ができない息子

病室の外へ出れるのは、トイレの時だけだ。


かなり元気を取り戻した頃

看護婦さんの目を盗み、病院探検に出かけた。

嬉しそうにスキップ交じりの息子の後を点滴台を押しながら進む。



パッチリした大きな目

ふさふさした長いまつげ

ポッテリとした真っ赤な唇

色白の細い顔

すれ違う人からは、「ハーフですか?」と聞かれる顔立ちの息子


どこにいても目立つのだろう。

病室へ帰ると、看護婦さんが待ち構えていた。

見かけた看護婦さんから、すぐに連絡がいくらしい。

担当の看護婦さんから怒られる。

看護婦さんの怖い顔には、半べその息子だが

よほど楽しいのか、すぐに探検へ行こうと言い出す。

また懲りもせず、こっそり病室を抜け出し探検へ

売店でおやつのパンを選んでいると、婦長さんから肩を叩かれ

ニッコリ微笑む婦長さんに驚き、息子は持っていたパンを床にばら撒いてしまった。

他のフロアのエレベーター前で看護婦さんと鉢合せし、

そのままエレベーターから降りず、病室へ逃げ帰った事もあった。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。