admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力士暴行死、元時津風親方に懲役6年の実刑判決 

実刑判決が出て良かったです。

それでも刑が軽すぎると感じます。



自分は知らない・・・

そんな言い逃れが通るはずありません。

親方は、保護者同然のはず

子の責任は親が取って当たり前だと思います。

弁護側は、「業務上過失致死罪などの適用が妥当だとして、執行猶予付きの判決を求めていた。」

許せないです!


「『ぶつかりげいこ』は罰として行わせた『かわいがり』だと思った」

『かわいがり』って、何ですか?

こんな言葉が当たり前として使われているのでしょうか。

そうなら、相撲界など無くなってしまえばいい。


この時、被害者の恐怖がどれだけのものだったか

私でさえ、憤りと悔しさで叫びだしそうになります。


残念ながら、野球界も同じだと思います。

このブログを書くようになり、

周りの方からの話をきく事が出来るようになりました。

お話を伺っていくと、

私が考えていた礼儀正しい野球球児だけではなく

加害者少年のような球児も多いというのがわかりました。

野球界も、わかっていての放置

ただの見て見ぬフリのようです。

見つかれば、事件として驚くフリをする。

相撲界と同じです。

このままでは、息子と同じような被害者が出ると思います。

その被害者が亡くなれば、騒ぐのでしょうか。

できれば、その前に防いでほしいと願っています。



息子は、幸い命は助かりましたが

今でもなお、当時にフラッシュバックし

苦しんでいます。

私自身も、子供たちも同じです。

突然襲う恐怖

どうすれば、この恐怖に立ち向かう事ができるのか。

一歩前進すれば三歩後退する毎日

なぜ、加害者少年だけが明るい未来へ向かう事が許されるのか

日に日に赦せない気持が増していきます。


甲子園が近づきつつあるせいでしょうか。

このまま、野球名門校の選手として甲子園に行くのでしょうか?

それを考えると、悔しくて・・・



ごめんなさい。



つい、この記事を読み、事件当日に引き戻されてしまいました。

少しずつ落ち着いているはずなのに

ちょっとした事がきっかけで、どん底にたたき落とされる。

外に出るのが辛い日もあります。

何もできずに寝ているだけの日もあります。


でも、何かしなくてはいけない。

このままではいけない。

そう、思います。


考えがまとまらないまま書き綴ってしまいました。

読みづらいのに、最後までお読みいただき、ありがとうございました。





斉藤俊さんのご冥福と、ご家族の方に心の安らぎが訪れますように

お祈り申し上げます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

わたしもこの刑は軽すぎると思いました。
亡くなった人のご両親もやりきれない思いでしょう。
そして、被害者なのに彼の父は自分を責め続けるのではと思うと辛いです。
この件も目撃者の証言があまり活かされるかされてなかったように思います。
初めて拝見させて頂きました。
お怒りと悔しさが手にとる様に伝わってきます。
私も野球の指導者をしておりましたが、今回の
加害者少年の周囲の反応はあまりにもひどいものです。

事件の核心に触れてないため、どっちに非があるかは
解かりませんが、集団暴行となると話は別です。

受入先の高校側もおかしい。

なぜ、刑事事件にされなかったのですか?
少年法も解釈のしかたや過去の事件で裁判においても
変わってきています。

加害者側に反省の態度が無いのなら、実名で書かれては
どうですか?

6年か・・人が一人絶対的な力で押さえつけられ、逃げることもできない状況で繰り返しの暴力を受け、亡くなったというのに・・
それでも親方の命令は絶対だったと認められ、執行猶予がつかなかったことが異例・
人の命ってそんなものなんでしょうか?
親代わり・教育・・それを信じ親方のものtに戻るように言った親御さんは「親心から」を信じていたと思うんです。
兄弟子3人に抵抗もできずに殺されていった斉藤さんはその間何を考えたでしょう・・

6年はあまりに甘いと思います。

息子さんを襲った暴力も多人数で逆らってもしょうがない。参加しなければ今度は自分が・・と力の強いものからの一方的な暴力です。状況から言って死につながる可能性もあったはず。なぜとがめられもしないんでしょうか?「傷害」はあったんですよね。
犯した罪は償うべきです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この刑は、軽過ぎます。
いくら、今の刑罰が生きている方優先にできているとしても
人の命が奪われたのです。
たったこれだけなんて・・・
悔しいです。
日本の刑罰は、前歴が無いとか異例であるとか
何かと理由をこじつけ、刑を軽くしてしまうようです。
勇気ある裁判官は、少ないのでしょう。

人の命が、これだけで償えるものでしょうか?
私でさえ、ニュースを読み震えそうなほどの怒りを覚えたのに
ご両親の事を思うと、言葉も出てきません。

少年法は、被害者の言い分は通りません。
加害者少年を裁くためにあるものではなく、更生させる目的にあるものなのです。
そのため、世間を騒がすような事件でない限り
刑罰は軽いものになります。
納得できませんが、私たち被害者家族が訴えられる場は、民事訴訟です。

あの日、たしかに息子は、重症を負いました。
間違いなく、「傷害」です。
はっきりと警察も事件にするといいました。

病院からの診断書も多数そろえています。

加害者少年の反省が見えないのであれば
きちんと償ってもらわなければならないと思っています。
> 初めて拝見させて頂きました。
こちらこそ、ご訪問いただき、ありがとうございます。

> お怒りと悔しさが手にとる様に伝わってきます。
今でも、怒りと悔しさはおさまっておりません。

> 私も野球の指導者をしておりましたが、今回の
> 加害者少年の周囲の反応はあまりにもひどいものです。
まだ公開したのは、ほんの一部にしかすぎません。
これから、まだまだ読むたびに驚かれると思います。
今回は、お名前をお出しされていませんが
野球の指導をされていた方でしたら、相談にのっていただきたい事もあります。
非公開にしていただければ、他の方に名前が知られる恐れはありません。
是非、次回のコメントでは、お名前とブログのURLをお載せいただきますようお願いいたします。

> 事件の核心に触れてないため、どっちに非があるかは
事件の核心には、これから触れていくつもりです。
全公開にしたかったのですが、あまりに醜い事が起きているため
一部の方のみに限定させていただきます。
はっきりと申し上げておきます。
非は加害者少年にあります。
警察も認めております。


> 解かりませんが、集団暴行となると話は別です。
間違いなく、集団暴行です。
多数の目撃者からの証言があります。

> 受入先の高校側もおかしい。
おかしいのでしょうか?
きちんとした報告がなされていなのだと思います。
野球の指導者であったならば、学校名をお教えいたしますので
どんな方針であるか、この学校にお聞きいただけないでしょうか?

> なぜ、刑事事件にされなかったのですか?
これは、刑事事件です。
処理は遅れていますが、立件されているため暴行した少年は加害者です。
間違いなく、犯罪を犯したのです。

> 少年法も解釈のしかたや過去の事件で裁判においても
> 変わってきています。
残念ながら、変わったのは、凶悪犯罪もしくは殺人におけるものです。
それでも、ここ福岡では、この部分でさえなじまないようです。

> 加害者側に反省の態度が無いのなら、実名で書かれては
> どうですか?
はい、もちろんこれは考えています。
反省がないのであれば、そうさせていただくかもしれません。
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。