admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の体育祭 

息子と入れ替わりに中学校へ入学している下の子。

その子の体育祭へ行ってきました。

学校行事には、なるべく参加しようと考えているのですが

体がいう事を聞きません。


息子が待ち伏せされた場所であり

事件現場のすぐ近くです。


学校へ行こうとすると、体が動かなくなります。

吐き気と腹痛で立てなくなります。


行かなくては・・・

思えば思うほど、頭と体が重くなっていきます。


この日も、開会式には間に合わず

やっとの思いでお昼前にたどり着きました。


さすが、兄ちゃん譲りとでもいいましょうか。

走る事では、誰も寄せ付けず1位です。

息子と同じく、下の子も俊足を持っています。

運動が大好きな子を持つ親にとっては、楽しいはずの体育祭

大声をあげて応援のはずが

ついつい、昨年の息子の姿を思い出し、涙が出てしまいます。


中学三年生のクラスは、個性豊かな子が多く

どちらかといえば、運動より勉強系の子が多かったでしょうか。

クラス替えの後でもあり、まだまとまらぬクラスメート

先生もかなり心配だったようです。

その中を、息子はブロックリーダーとして

クラスをまとめブロックの三学年の心をひとつにしました。


大きな旗を握りしめ、みんなの前に立つ姿

どんなに凛々しく頼もしかったか。

堂々とした声での選手宣誓

とても、私のそばを離れる事が出来なかった子だとは想像できません。


前の年にブロックリーダーをしていた一番上の子

まとめる事の大変なさ

上に立つことの苦労

たくさん相談しながらも、立派にやり遂げました。

上の子に負けず、いえ、上の子より逞しく感じました。

兄弟続けてのブロックリーダーという大役を任され、充実していた時です。


競技では、運動が大好きと体で叫ぶように

走れば、次々と追い越します。

ブロック内を駆け回り、みんなと楽しそうに応援しています。

昔でいえば応援合戦であるブロック別の競技では、

風の強い中、高いピラミッドの頂点に立つ息子

長いハチマキが後ろになびき、息子を大きく見せてくれてました。

高いところが苦手なはずなのに・・・

まっすぐに立ち、

「天下取り」の意味でしょう。

腕を大きくまっすぐに上げながら、みんなの士気を上げていきます。

息子の腕が、天を指差した時、ブロックすべてから「ウォ~!」っと大きな声がわきあがりました。


輝いている息子の姿でした。


あの姿が今年の在校生たちとダブり、涙が出てきます。

息子たちが伝えた学校の伝統

卒業した先輩に負けまいと頑張る姿

正々堂々と戦う姿

どれをとっても、息子とダブらせてしまい、涙が止まりませんでした。


知り合いも多い中

こっそりテントの中に座り

気づかれぬよう涙を拭きながらの体育祭でした。


まだ中学1年生の下の子

在学している先輩たちから息子の話を聞いたようです。

憧れている

カッコイイ

頭も良くてスポーツ万能

一番大好きな兄の事を褒めてくれる先輩たち

どんなに鼻高々だったでしょうか。

「母さん、来年からは体育祭で役員になって、兄ちゃんみたいに頑張るからね!」

帰宅して、まっ先に話してくれました。


ごめんね。

いつもなら、一番前で大声出して応援するママなのに。

下の子は、何も関係ないのに・・・

ごめんねと謝るしかできません。

「大丈夫!来年は期待しててね。」

すべてを話しているわけでもないのに

理解してくれる下の子。




来年は、笑顔で応戦できますように。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。

久しぶりに出た明るい日差しの中、
一生懸命な子供たちがとても眩しかったです。
涙ばかりでしたが、出かけて良かったと思います。
このごろの私は、少しずつ、楽しい事が増えてきました。
笑う事が、楽しい事を引き寄せてくれているのかもしれませんね。
たくさん、心配していただき、ありがとうございます。

> 事件は、公けになっていないのですね。
基本的には、少年犯罪は非公開が原則となります。
裁判になれば、公開となる事は避けられないでしょう。

> 加害者を受け入れた高校が 何も知らないとしたら、
> これは 後から大ごとになるでしょう。
きっと、事実は知らされていないのだと思います。
他の選手に迷惑をかけなくないと
このブログを通じて加害者家族へメッセージを送っていたのですが
相手には届かぬままのようです。

あたたかく力強いお言葉、ありがとうございます。
何かありましたら、よろしくお願いいたします。

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。