admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害者の通う高校 

この記事をお読みの皆さんは

傷害事件を起こしているのに

加害者少年の通う高校へ抗議しないのか

不思議に思うかもしれません。

本当は、今にでも学校へ行き抗議したいのですが

もし・・・

加害者少年が退学になれば、ここ地元に帰ってくることになります。

これは、一番避けたい事なのです。

加害者少年の通う高校の近くに住む皆さんには申し訳ないのですが

面識も無い子に暴行し、反省すらしないような少年

こんな子が近くに住んでいる

そう考えるだけで恐ろしいです。


目撃者の方とも話したのですが、同じ意見でした。

同じ年頃の子がいるので、できるならここには帰ってきてほしくない、と。

逆恨みで何をされるかわからない。

子供に何かされるのが心配だと。


私だけでなく、目撃者でさえ恐ろしいと感じるのは

あの時の加害者少年が、どれだけ凶暴な姿だったのか。


その少年が、人間教育を教育目標の第一に掲げる高校へ通っています。

どれだけ更生してくれるでしょうか。


高校野球部では、夏の甲子園を目前に控え一番ピリピリしているはずです。

その緊張状態に耐え切れず、

加害者少年がキレて何か問題行動を起こし

退学にならないことを願っています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
月の涙さんの気持ちわかります。
いつも例に出してしまって申し訳ないのですが、家の地元には同じような事件を起こした少年達が、事件前よりさらにすごみを増したいでたちでウロウロしています。主犯格は鑑別所に入りました。でも数週間で出てきて、ほとぼりがさめてきたと思っているのか最近特に目立ちます。又何かを企んでいるという噂がある中、弟がいる息子の中学前にたむろしていて、息子達も怖がっています。
だから月の涙さんの気持ちがわかるんです。当事者ですもの、恐怖は私などというものとは比較にならないでしょう。
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。