admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪被害者の母から見て 

最近、テレビドラマで少年犯罪をテーマに挙げているものが多いように感じます。

『アイシテル~海容~』が代表的でしょう。

他にも刑事ものでも多く取り上げています。




何度も言っていますが、

私は、『アイシテル~海容~』を見続けていません。

TVが付いていれば、覗く程度に見ています。

毎回、途中で気分が悪くなり、最後まで見ることができません。

そのため、予告編であったり、他の方の紹介ブログで内容を見ています。




みなさんにとって、『アイシテル~海容~』のドラマは衝撃的だったでしょう。

今、加害者少年とその家族から苦しめられ続けている私にとって

このドラマは、「なぜ、今なの?」と、感じています。

私の息子は、キヨタンのように殺されてはいません。

マスコミによる報道もされていません。

たかがこの程度の傷害事件で・・・

そう言われる方もいます。

自分の大切な人が傷つけられたのです。

大事な大事な宝物がメチャクチャに壊されたのです。

亡くなった被害者のご家族の哀しみには及びませんが

哀しみの中で暮らしています。

心に大きな傷を受けています。



その私でさえ、このドラマを見ることができません。

このドラマは、加害者少年側を主として描いてあり

加害者少年の母を美しく描きすぎているように感じます。

このドラマが、理不尽な少年法について訴えているのであれば

被害者家族の気持ちを逆なでするような表現でなく、

違う表現であってほしかったです。


これだけTVで少年犯罪をテーマにした番組があるのは

少年犯罪が凶悪化しているからでしょうか?



成人の刑事事件において、人をひとり殺しても、それが理由で死刑になることがありません。

反対に、たったひとりしか殺していないから死刑には値しない、そういう判決がくだされるほうが多いのです。

刑事事件でも、軽い刑罰で終わってしまう日本において

少年法とは、加害者少年の更生を主としている法であるため

さらに軽いものとなります。

殺害を犯していても、『不処分』である判例も多いのです。



この『アイシテル~海容~』のドラマの加害者少年は

私たちの近くにいる普通の子です。

隣の子が、わが子を傷つけるかもしれない世の中です。

これをドラマの中だけの出来事として見ないでください。

明日、誰かが経験するかもしれない・・・

誰もが、犯罪に巻き込まれ、犯罪被害者やその家族になるかもしれないのです。




神戸小学生殺人事件の、酒鬼薔薇聖斗を覚えていますか?

酒鬼薔薇聖斗は、すでに出てきていると聞きます。

どこで暮らしているのでしょうか?

もしかすると、私たちの隣に住んでいるのかもしれません。

そうなら、あなたは耐えられますか?

あれだけの事件を起こしておきながら、たったこれだけなのです。

どこに住んでいるかもわからないままなのです。

その中で子育てをしたいと思いますか?



酒鬼薔薇聖斗の事件から20年前に同じような事件が起こっています。


家族の心情が似ているのでしょうか。

『アイシテル~海容~』とダブってしまう事件です。

この事件を記した本の中では、悲惨な人生の被害者家族を描いてあります。

『アイシテル~海容~』をご覧の方は、是非読んでみてください。



心にナイフをしのばせて心にナイフをしのばせて
(2006/08)
奥野 修司

商品詳細を見る




スポンサーサイト

この記事へのコメント

恐ろしいことです・・・

いつもコメントもせずに読ませてぃただぃてぃます・・
月の涙さんにどんな声をかけたらぃぃのかもわからずに読ませていただぃて、、、
ぃぃのかなって考えてぃましたが
ブロ友申請させてぃただきますね・・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お初にお目にかかります。
読ませていただきました。

私は大の野球ファンなんですが、このような「悪事」を犯した人間が反省もせず、野球選手としてやっているのかと思うと残念でなりません。
こういう事件を見ていて残念に思うのは、裁判を有利に闘うために都合の悪いところを隠蔽したり、逆に「家庭環境の悪さ」等を殊更に強調させてみせたりすることもあり、こういう手法は本当に辟易します。

一つ間違えばあんたら、立派な「偽証罪」だぜ!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いつも気になって 読ませて頂いています。
ぶろとも申請ができないみたいなので 読めないところもありますが みんなが笑顔になれる日を 待ち望んで毎日 よらせてもらっています。
辛い日々を読ませて頂くことで 同じ子を持つ母として 共感したり 息子に話して聞かせたりしています。
これからも 前向きに頑張ってください。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。

自分でも、この記事にコメントをする事ができないと思います。
読んでいただき、考えてくれるだけで、ありがたいです。
ブロともありがとうございます。

コメントありがとうございます。
この少年は、人間だと思います。この両親こそが違うのではないかと。
最近の犯罪は、おかしいですね。
「動機なき犯行」が多いようです。
この少年も、今は何もなく過ごせるのかもしれませんが
先々、甲子園に出たりプロの道、小さいチームの監督、父親になったとき
その時まで、この事件は付きまとい、後ろ指をさされ続けるはずです。
きっと、彼自身はそれを望まなかったと思いたい。
周りの大人が、彼をここまで追い込んでしまったのだと。
こちらこそ、不慣れな為お手数をおかけいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。
この本は、実はあまりすすめられないので紹介が遅くなりました。
本当に、理不尽というか、弱い者は最後まで苛め抜かれると感じます。
読み続けるにも、かなりの精神力も必要でしょう。

> ******************
>
>
> ******************
>
> *印部分が有るので、鍵コメにしました。
もし、私が息子を殺されていたら、そうしたはずです。
どうなっていたんでしょうか。
私も知りたい事のひとつです。
コメントありがとうございます
こちらでも、NESAさんの記事をすべてではありませんが、 読ませていただきました。

> 私は大の野球ファンなんですが、このような「悪事」を犯した人間が反省もせず、野球選手としてやっているのかと思うと残念でなりません。
本当に、そのとおりです。
野球好きな方なら、よりそう思われるでしょう。

> こういう事件を見ていて残念に思うのは、裁判を有利に闘うために都合の悪いところを隠蔽したり、逆に「家庭環境の悪さ」等を殊更に強調させてみせたりすることもあり、こういう手法は本当に辟易します。

これは、裁判になった場合ですよね。
少年犯罪では、裁判まで持っていけるケースのほうが少ないのです。
世間をにぎわすほどの残虐な事件や、重罪のもののみです。
これほどの事件では、かなり腕の良い弁護士がつき、いろんな手法が出ますが
一般的な事件では、加害者のみの過去と言い分だけしか家裁では聞きません。
被害者がどういう家庭環境であろうが問題外というか、無視されたままです。

他については、被害者が勇気を持って起こす民事裁判です。
ここまでできる被害者も少なく、前述したことだけで、泣き寝入りが多いです。

> 一つ間違えばあんたら、立派な「偽証罪」だぜ!
これは、どちらに向いて吐かれた言葉なのでしょうか?
NESAさんの記事では、加害者に友好的な記事もありますので
私に向けてるように感じています。

もし、そうであるなら、再度、少年法を勉強されてから
この言葉の真意を教えていただきたいです。

隣の県で療養中なのですね。
6月1日から公務に復活され、元のようにバリバリと仕事されますように
お祈りしています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!
乱暴な表現になってしまい申し訳ありません。
加害者を弁護するつもりは一切ありません。
勿論、あなた様に向けてもいません。
私も幼少の頃は被害者だったので、強い憤りの気持ちがあっただけです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。