admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不良少年 

このブログを読み、不良少年同士の喧嘩と思われている方が多いのかもしれません。

クローズやドロップなどのアニメや映画が流行っているため

そう考えるのも仕方がないのでしょうか。


私の息子は、一般的なド真面目な学生ではありません。

かといって、不良と呼ばれる学生ではありません。



事件の数日前、私立高校の入学試験が行われました。

息子は、見事合格。

それも、特進クラスの学力特待生としての合格でした。

受験勉強も一生懸命頑張りました。

毎晩、朝方まで机に向かっている日が続きました。


体を動かす事が大好きな息子は、中学校内で短距離走において学年一位の俊足でした。


学力優秀、スポーツ万能、

先輩からはかわいがられていましたし、後輩からは慕われていました。

もし、息子が不良なのであれば漫画に出てくる主人公並でしょうか。

非の打ちどころがない不良です。

息子は、不良でないからこそできた事なのです。



私は、持病にヘルニアがあります。

他にも、症状は重くないのですが、いくつかの持病があります。

息子が小さい頃、突然倒れ、3日間寝たきりのままだった事もありました。

私の横で、オロオロする子供たち三人は、とても恐かったでしょう。

体が強くない私は、年に数回倒れてしまいます。

入院を勧められる事もありますが

子供を三人抱え、入院している時間などありません。

無理をしてない、と言うと嘘になります。


そんな私を見て育った息子は、いつも私の体の心配をしてくれています。

ひとり親である私の体を心配し、進学せずに働こうか、とも考えていました。

そこで、担任の先生が、奨学制度を勧めてくれました。

高校受験の時も、自分から奨学制度を調べてきては、担任の先生と相談していました。

息子の希望は、返金義務のない奨学金制度です。

返金義務のない奨学金制度は、条件が難しく、倍率も多いのです。

いくつかの制度から、担任の先生から勧められた制度を選びました。

中学校からたった一人だけ推薦がもらえる人格による奨学制度です。

どこから聞きつけたのか、何かするたびに「あの子は、奨学金をもらう生徒ですよね。」

そう、他の保護者から言われるのです。

学校内で文武両道、優秀かつ手本となれる生徒でなくてはなりません。

普通の学生よりきちんとしなくてはいけない奨学制度にプレッシャーを感じながらも

息子は、中学校内でのたった一人の推薦枠の内定を手にしました。


後日、担任の先生と話し、他の制度に申込をするためこの制度は辞退させていただきましたが

本当に良く頑張っていました。


不良少年を中学校が、人格による推薦をするでしょうか?

不良少年が、優秀かつ手本となれる生徒ですか?

息子の通う中学校の三年生は、学力が地域内で一位、二位を争う成績優秀な学年でした。

その中で、学力優秀者としての推薦もいただけたのです。

これのどこが不良少年なのでしょうか?


小さなころからやっていたサッカーに熱中する、ごく普通の中学生でした。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

素晴らしい息子さんですね・・・

私の息子も 奨学金で専門学校に行っています
とても真面目なので 無利子の奨学金の審査に選ばせてもらいました(2000人中7人だそうです)
今でも 息子のがんばりを思うと 胸が熱くなります
1歳から母子家庭で 苦労かけたのに 不良になる要素もいっぱいあったろうに・・・
明るく素直に育ってくれて もうすぐ二十歳です

月の涙さんの 気持ち・・・痛いほどわかります
息子さんを 不良なんて 私はこれっぽっちも思いませんよ!
応援している人も たくさんいますからね・・・
頑張って!

私も 頚椎ヘルニアを持っていて 左手の痛みしびれに泣かされていますv-424
私は最初から読みましたが、不良同士の喧嘩になんて
感じる要素は全くありませんでしたよ。
それよりも、いい息子さんだったんだな~って
思わされるところが沢山ありました。

本当にまじめに頑張っていたのに、どうして・・・
と思わずにはいられません。

先日、私のブログにリンクさせていただきました。
問題があるようでしたら、お知らせください。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このブログを読んで、不良同士の喧嘩といった人が居たのでしょうか。
もし居たとしたら、読解力のない人ですね。

大勢で一人の人間を弄るのは、喧嘩ではなく集団暴行です。

一人ひとりの力は小さく頼りないですが、少しづつ仲間が増えていっているようです。
小さな支えが何時の日か大きく育って、月の涙さんの心の癒される日が少しでも早くやって来ます様に。




私も息子さんを不良少年とは感じませんでした。

少なくとも、私たちの頃、けんかや暴行事件に巻き込まれる子供には、自分もそれなりの「突っ張ってる」部分があって、普通にしてる子からは別世界のことでしたが(と思ってたんですが)
「いじめられっこ」でもない、それなりに一目置かれるような真面目な子が呼び出され、一方的な過激な暴力を受けたのが本当に恐ろしいと思います。
それも加減もなにもない、死んでもかまわないと思ったのかさらには「未成年だから」って計算まであったのか?
「愛してる」で見たのですが、被害者の親にさえ事件の内容が知らされないのでは、被害者は納得も心の整理さえできないですよね。これはおかしなことだと思います。被害者はどうなるんでしょうか?
コメントありがとうございます。

はい、素晴らしい息子です。
息子は、私の自慢の種でした。
バニラさんの息子さんは、二十歳なのですね。
優しい立派な青年だとブログから想像していました。
無利子の奨学金の審査は、高校でも倍率が高いです。
やはり、その上の学校となると、ここまでの倍率となるのですね。
バニラさんこそ、素晴らしい息子さんをお持ちですね。
おちびガールちゃんも可愛いです。

頚椎のヘルニアは、腰のヘルニアと違い、痛みだけでなく頭痛に悩まされるのではないでしょうか。
もうすぐ梅雨がやってきます。バニラさんこそ大事にされてくださいね。

ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

返事は、本当に遅れがちですが
今後もよろしくおねがいします。
リンクありがとうございます。
コメントありがとうございます。

息子は、本当に親思いの良い子です。
学校の先生からは、信頼と期待をされていました。
ただ、ド真面目ではないので、誤解されている人もいるのかもしれません。
それを利用して、話を進める方がいるようです。

遅くなりましたが、リンクありがとうございました。
私のほうもリンクさせていただきました。
何か不都合がありましたら、ご連絡ください。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。

不良同士と言わなければいけない人がいるのだと思います。
全くありえませんが、不良同士とした場合
野球界は、不良であっても特待生として野球名門校へ入学できるということでしょう。
私は、今の時代、クローズなど漫画や映画の中でだけの事と思っていました。
少し調べれば、集団リンチに匹敵する事件が多発しているようです。
ただ、命が助かっているから報道されていないだけ。
昨日も、私が住む地域では15対1での喧嘩があったそうです。
これは、喧嘩なのでしょうか?
子供たちの間で何が起こっているのか。

りん子さんをはじめ、皆さんに励まされています。
毎日、涙が出そうになるたびに、皆さんのところへお邪魔し元気をいただいています。
ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

嬉しいです。息子は、ごく普通の中学生でした。
大学までいくかどうかわからないから、今勉強しておき
いざ、大学に行きたくなった時に備えると言ってました。

> 「いじめられっこ」でもない、それなりに一目置かれるような真面目な子が呼び出され、一方的な過激な暴力を受けたのが本当に恐ろしいと思います。
これは、警察も驚いていました。
理由がないのです。以前、福岡だったと思いますが少年による犯罪があり「理由なき犯行」とされたものがあります。この加害者少年は、誰でもよかったのだと思います。

> それも加減もなにもない、死んでもかまわないと思ったのかさらには「未成年だから」って計算まであったのか?
よく、言われます。ここまで立証するのは難しいですが
このような事件を起こす子は、これから先も同じ事件を繰り返すはずです。
その時は、間違いなく立証されると信じています。

> 「愛してる」で見たのですが、被害者の親にさえ事件の内容が知らされないのでは、被害者は納得も心の整理さえできないですよね。これはおかしなことだと思います。被害者はどうなるんでしょうか?
どうなるのでしょうか?
私にもわかりません。
被害者は、自分で立ち上がらない限り、誰も手を差し伸べてはくれません。
立ち上がる力のないものは、一生泣き続けるしかないのだと感じています。
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。