admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じられない言葉 

警察からの勧めもあり、

加害者の保護者と話し合いをしようと思った。


聞いていた加害者少年の母親の携帯電話に連絡をいれた。

コールはすれど、電話には出ない。

数回電話したが、出ないので父親の携帯電話に連絡した。


すぐに出た。

電話の向こうの父親は、明るい声だった。

被害者の親と話すのに、こんなに軽く話せるものなのだろうか。

疑問に感じたが、用件を伝えなければならない。

「話し合いをしなければならいと思いますので・・・」

そう、切り出す私に対し謝罪の言葉はなかった。


何故か、上から目線で話を進める父親。

不思議だった。

まるで、こちらが加害者のようだ。



そして・・・

とんでもない言葉を聞いた。

「お互い子供を同席させて、握手して仲直りという事で。」


耳を疑った。

相手の言葉を理解できなかった。

本気で言ってるのだろうか?


私の中で、何かが壊れた。

誠意もなく約束を守らない人だと

この時に気付くべきだった。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

月の涙さん、こんにちは。
加害者の親も人間じゃない。
これじゃ人間の仮面をかぶったケダモノ。

どういう状態にあると思っているのか。
足をけったんじゃないんだぞ…って叫びます。

それが親か?
そりゃ、世の中みんな違ってもいい。

でもこんなことを正当化してはいけない。
悪いことをしたという思いもない…恐ろしい親ですね。
それじゃ、子もまともじゃないよう。
「子は親の鏡」もありますね、これらの言葉が、如何に現実であるか思い知らされます。
あまりにも酷い。

それにしても、解せないのは警察の対応。
被害者の様子を見れば、普通の喧嘩でない事は明確なはず。
これは、警察の怠慢として、加害者親子だけでなく警察も訴える対象としてよいのではないかと思います。
警察は、面倒なのか目撃者の証言を無視する事が多いですね。映画にもなったチカン冤罪もそうでした。
コメントありがとうございます。
この事件は、警察にしてみれば
「この程度のこと」のようです。
病院にきた警察の方が、はっきりと言いました。
「この程度のこと」なので、詳しく調べることもないのでしょうね。
他県の警察の方に相談していますが、少年犯罪では目撃者の証言より加害者少年の家庭環境や生い立ちのほうが重要なのだそうです。
この事件が成人であれば、目撃者の証言も無視されなかったのかもしれません。
コメントありがとうございます。

一瞬だけなのですが、加害者少年の哀しそうな目を見ました。
あれは、もしかすると反省している目なのかもしれません。
その目を・・・
この保護者がすぐに変えさせてしまったように感じます。
この保護者には、自分の子供がやった事が全くわかっていないようです。

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。