admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督との話 

野球を指導している人へ聞いてみたいのだが、

厳しい練習は、野球が強くなるだけのもの。

人間性など関係ないのだろうか?


加害者少年は、父親から

「野球だけをすればいい。他はどうでもいい。学校も行かなくていい。」

そう、言われて育ったそうだ。

本当にそれでいいのか。

少年野球チームでは、そう教えているのだろうか?



スポーツといえば、何か問題を起こすと連帯責任がついて回る。

日体大の陸上部の問題が記憶に新しい。

どのスポーツも連帯責任を問うが

特に野球は、連帯責任が厳しい世界ではないだろうか。



加害者の保護者は、「きちんと監督と話した。」と、言った。

私が、「監督と話をさせてほしい。」というと、

「それは出来ない。」と、言われた。

きちんと話し合って決めた野球名門校への特待生としての入学・・・

本当にそうなのだろうか?

きちんと話しても、推薦するのだろうか?

有名な少年野球チームの監督が、進学する高校に迷惑をかけるような事をするのだろうか?

市長が理事であるチームが、そんな事をするのだろうか?

そうしないといけないほど、このチームは選手層が薄いのか?

出来るなら、加害者親子が全てを話しておらず

何も知らない監督が推薦を取り消さなかったと思いたい。



厳しい練習は、人として生きていくためのものであってほしい。

どんなに野球が上手くても、人としての道をはずれてはいけない。

まずは人としてあれ、そう、指導してほしい。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

グログを始めたばかりのおばさんです。
次男は(今年20才)小1~高3まで野球一筋できました。
色んな事ありましたが、親も楽しませて貰い、良い思い出になっております。
また、お邪魔させて頂きます。
宜しくお願いします。
>何も知らない監督が推薦を取り消さなかったと思いたい。
そうであればまだ救われますね。
月の涙さんを傷つけてしまいそうですが、わたしは知っていながら推薦したのではないかと、邪推します。

もう何年も前の事ですが、特待生優遇の問題で、野球部が廃止になった学校があります。生徒に責任はまったく無く、大人たちの身勝手が引き起こした事件でした。特待生の入学を巡って各校が争って、その生徒を逃した学校がリークしたのではないかと思っています。

その時のニュース映像は、忘れる事ができません。
カメラの前で、泣きじゃくる生徒たち。

仲間が事件を起したわけじゃない、生徒たちに非はまったく無いのに、大人の都合が生徒に押し付けられた結果、廃部されたのです。

生徒たちも周りの大人も甲子園を目指しているのは同じ。だけど純粋に夢と希望を持った生徒たちと違い大人は、甲子園と言うステータスで動いている。

食品の偽装が後を絶たないのと同じで、同じような事が今もどこかで行われている気がします。

今その学校は、活動を許され地元の生徒ががんばっています。今年、監督は他校への移動が決まったのですが、地元の愛する野球部に居たいと、退職しオブザバーのような形で野球部を支援すると言っています。
こういう人の下で練習をする生徒たちは、言葉にしなくても、月の涙さんの最後の3行をきっと受け取れるでしょう。







野球だけじゃ人生やってらんないよ・・・!
少なくとも、月の涙さんの息子さんの方が、何百倍も人間らしい素晴らしい人生を歩みます!
絶対に!!
>厳しい練習は、人として生きていくためのものであってほしい。
>どんなに野球が上手くても、人としての道をはずれてはいけない。
>まずは人としてあれ、そう、指導してほしい。

心からそう思います。
人としての道はあります。
加害者の両親は早く気づくべきです。


コメントありがとうございます。
私も、FC2を始めたばかりです。今でも操作がわからず、四苦八苦しています。
息子さんは、野球をされていたのですね。
私も子供がスポーツをする事で、たくさん笑い楽しませてもらいました。
是非、また遊びにきてください。
コメントありがとうございます。

私も、事件からすぐは、誰もが知っていて自分達の利益のために推薦を取り消さなかったと
怒り狂っていました。今でも、時々そう思います。
この加害者少年の所属するチームのホームページが閉じられました。
私の事件を知る知人からのコメントによるもののせいかもしれません。
これにより、私の訴えを直接このチームへ届ける手立てが一つなくなりました。
ホームページを閉じたのは、反省からでしょうか?
きっと、そうではないと思います。
チームの名誉を守るためと新入部員獲得のためだと考えます。


やっと、活動が許された野球部
そういうチームこそが甲子園に出る資格のあるチームだと思います。
このチームが活躍できますように、願っています。
私の周りには、野球特待生として進学し、プロになれず社会人野球をしている人がいます。
みんな、勉強せず野球ばかりをしてきたため、学はありませんが、良い友達を持っています。
人として尊敬できる人ばかりです。
私の息子は・・・
バニラさん、ありがとうございます。
そうなれますように。。。

コメントありがとうございます。

どんなスポーツも習い事も、全て人とあるためのものであってほしいです。
その道を貫き通すものなら、なおの事です。
加害者少年は、プロ野球選手を目指しているのだと思います。
小さな子供達が、こんな人を憧れるのでしょうか?
特待生である以上、学校での代表としても恥ずかしくな存在でいなくてはならないのでしょうか。
この加害者少年が特待生である学校とは、どんな学校なのでしょうか?
この学校が近くにないだけでも救われます。

加害者の両親は、この親にしてこの子あり
そのものの親です。
一生気付かないと思います。

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。