admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり 

それは1本の電話からはじまった。

17:02
仕事中、私の携帯が鳴った。
息子の親友からだった。
仕事中とわかっていて、電話する子じゃないのに・・・

「どうしたん?」

「ヒロ(息子)が、救急車で運ばれました。」

「・・・」

「もしもし、ヒロ(息子)が、救急車で運ばれました。」

「なんで?」

「わかりません。」

「病院はどこ?」

「わかりません。」

「なにかわかったら、教えて。」

「はい、わかりました。」




三分後、救急隊から電話あり

息子を救急車で搬送。T病院に向かうとの事

何が起こったのか理解できぬまま、淡々と聞いていた。
かなり冷たい親だと感じたのではないだろうか。

すぐに会社を早退し、自宅へ向かった。


この日の朝、息子を起こすと
布団をかぶって起きようとしなかった。
いつもなら、学校へ行く時間になっても起きてこない。

嫌がる息子を無理矢理学校へ行かせた私

この日、朝から何故か落ち着かなかった私。
まるで雲の上を歩くような感覚で1日を過ごしていた。



あの日、休ませていたら・・・

こんな事にはならなかったかもしれないのに。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。