admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財団法人 日本高等学校野球連盟 への質問です。 

私の住んでいる県の高等学校野球連盟に電話をかけるのですが

留守の時が多いようで、かけるたびに留守番電話へ切り替わってしまいます。


財団法人 日本高等学校野球連盟へ 是非、お聞きしたいのです。



日本学生野球憲章より引用

われらの野球は日本の学生野球として学生たることの自覚を基礎とし、学生たることを忘れてはわれらの野球は成り立ち得ない。勤勉と規律とはつねにわれらと共にあり、怠惰と放縦とに対しては不断に警戒されなければならない。元来野球はスポーツとしてそれ自身意昧と価値とを持つであろう。しかし学生野球としてはそれに止まらず試合を通じてフェアの精神を体得する事、幸運にも驕らず非運にも屈せぬ明朗強靭な情意を涵養する事、いかなる艱難をも凌ぎうる強健な身体を鍛練する事、これこそ実にわれらの野球を導く理念でなければならない。この理念を想望してわれらここに憲章を定める。

附則

第二十条 日本学生野球協会は、部長、監督、コーチ、選手又は部員に学生野球の本義に違背し、又は違背するおそれのある行為があると認めるときは、審査室の議を経て、その部長、監督、コーチ、選手又は部員に対しては、警告、謹慎又は出場禁止の処置をし、その者の所属する野球部に対しては、警告、謹慎、出場禁止又は除名の処置をすることができる。部長、監督、コーチ、選手又は部員にこの憲章の条規に反する行為があると認められるときも、同様である。

(2) その部長、監督、コーチ、選手又は部員について前項前段の規定を準用する。但し、この非行が、学生野球の健全な発達を阻害し、又は阻害する おそれがあると認められるときは、その者の所属する野球部についても前項前段の規定を準用する。
(3) 部長、監督、コーチ、選手又は部員の野球に関しない個人としての非行であつても、その非行が、学生野球の健全な発達を阻害し、又は阻害するおそれがあると認められるときは、その者の所属する野球部について第一項前段の規定を準用する。

(4) 学校法人の役員、若しくは、教職員、其他学校関係者の行為が、学生野球の健全な発達を阻害し、又は阻害するおそれがあると認められるときは、その者の関係し、又は関係せんとする野球部について、第一項前段の規定を準用する。


入学を許可した後に起こした事件です。

入寮後に警察からの事情聴取を受けています。

入学後に裁判所からの呼び出しがあるはずです。

これは、完全に学校関係者である事に間違い無いですね。

傷害事件を起こした生徒は、この日本学生野球憲章に反する行為を犯してはいないのでしょうか?

傷害事件を起こすという事は、野球人として恥ずかしくない事なのでしょうか?



スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは、
とてもひどいことに巻き込まれてるんですね。
恐怖と怒りで胃がきゅーっとしめつけられる思いです。
加害者に対して、打つ手はないのですか?
のうのうと進学しているなんて許せないです。
個人情報保護なんてくそ食らえですね。
全部洗いざらいさらけ出してやりたい。

大変な思いをなさってるのに、
能天気なブログにコメントいただいてありがとうございました。

またおじゃましますね。

頑張って下さいね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
ハルさんのブログを見てたら、子供達の小さい時を思い出し微笑んでいました。
ありがとう!
こちらこそ、ごめんなさい。
マイナスのブログで申し訳ないです。
わざわざ覗きにきてくれた事、とても嬉しいです。

本当に、個人情報だの人権だのと加害者のそんな権利があるのか?
そう叫びたいです。
でも、それをすれば、相手と同じになるので
今はジット耐えるしかないようです。

頑張りますね。ありがとう。
コメント、ありがとうございます。

携帯でも見ていただけると考えると、頑張ろう!という気になれます。

報道は、どうなのでしょうか?

もっともっと、苦しい思いをされている方も取り上げられていないので・・・

どこかに知り合いの方がいらしたら、紹介していただきたいとは思っています。

私は、この事件まで何も知らずにいました。
犯罪に巻き込まれた被害者の方は、本当に大変な思いをされています。訴える力のある方は良いほうで、泣き寝入りせざるを得ない方のほうが多いと思います。
こんな事実がある事を皆さんに知っていただくだけでも、何かが変わると信じています。
リンク、是非にお願い致します。
ありがとうございます。
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。