admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよう刃 

さまよう刃さまよう刃
(2004/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る


昨日から読み始めました。

あの時読まなくてよかった。

読んでいたら・・・





少し落ち着きを取り戻した我が家ですが

あの時の傷は残ったままです。

話題に上らないだけ



決して忘れる事はありません。






あの時、もし息子が・・・

私もこの本のように行動していたかもしれません。


家族を傷つけられた被害者にとって、

犯人が死刑になったとしても

気持ちが安らぐことはないのです。

それでも、決して赦す事の出来ない。

傷つけられた家族の恐怖と怒り、痛みと哀しみ

これに代われるものは、この世にはあり得ないから。




今でも、赦せず

どうにかして復讐をしたい

そう、思っています。








どうして、加害者少年が野球名門校の特待生でいられるのでしょうか?


甲子園出場校・酒田南高野球部3年7人が飲酒



飲酒だけでも、日本高野連は16日の審議委員会で処分を決定する、

それほど厳しい野球界で、

なぜ、この加害者少年が存在できているのか?

不思議です。

甲子園出場校だから?

それなら・・・








まだまだ弁護士同士の話し合いは続いています。

家裁の審判で認められている事を守れない加害者親子

相手の弁護士も頭を抱えているそうです。



家裁の結果に従えない少年は

監督の指示には従うのでしょうか?


学校の先生の指示は?

学校の規律は守れるの?

社会の一員として法律は守れるの?


反省も更生する気もない

そういうことでしょうか。








加害者少年と保護者に会った時

私は、いったいどんな行動をとるのでしょうか。

人前だろうと

罵声を浴びせるかもしれません。

唾を吐きかけるかもしれません。





息子と同じ痛みを味わってほしい。

この気持ちは、絶対に変わらない。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは

加害者親子はなんなんでしょうね?
特に親は!
怒りを通りこして
同じ親としてとても不思議に思います

自分の子をどうしたいんでしょう?
悪いことをしても大丈夫なことを教えたいのでしょうか?
子どもの将来をどう考えているのでしょうか?
今は特待生で高校に行って
高校野球で甲子園に行って
そのあとは?
もしプロになったとして
プロをやめた時は?

いつかは、野球だけではない
個人で生きていかなければいけないのに
親は子に何を教えたいのでしょう?

もしかしたら親は自分の保身だけなのかもしれないですね
前も書きましたが、加害者の子はかわいそうな子ですね

息子さんの笑顔が少しずつ増えますように
そうですか…
読んだんですね。
大丈夫ですか?
私がこの本を読んだとき、やっぱり月の涙さんの息子さんのことが脳裏をよぎってなりませんでした。だからちょっと心配しています。
加害者側は未だに裁判で言われたことを果たしていないのですね。
加害者弁護士も困っているとは…
ここまできて、そんなことはありえるのか本当に理解できないですね。
これについては、もう月の涙さんの気持ち云々ではないと思います。
弁護士さんにお任せするのが一番なのでしょうか…。
どうか1日も早い解決ができますよう祈っています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
加害者の親は、何を考えているのか・・・
皆が口々に、この事は将来子供に返ってくるのに。
そう言います。
せめて親御さんの態度だけでもきちんとしていたら
少年に前歴はつかなかったのに
そう思うと、彼がかわいそうな気もしてきます。

少しづつですが、息子の顔が元に戻っています。
ゆっくりですけど。
今のところは、大丈夫です。
あまりにも、気持ちが入りすぎてしまいました。
この本では、とてもきれいな表現ですが
現実は、まだまだ汚い事が多いです。
今は、弁護士さんにお任せしていますが
あまりにも向こうの態度が悪いなら
民事訴訟も避けられないのかもしれません。

加害者親子は、不思議な人ですね。
事を大きくして、困るのは相手だと思うのですが。
ありがとうございます。
コメントって、こういう重い記事の場合は、書きづらいですよね。

内緒さんの想像通りだと思います。
相手は自分たちが被害者を演じているようです。
もう、家庭裁判所が認めてくれたので、それは通らないはずですけどね。

そうでもしないと、今年、全国に名前が知れ渡った野球名門校ですから
退学も考えられるからなのかもしれません。



きっと、加害者の親に会ったら
冷静ではいられないと思います。
でも、この本のような事はしないので、大丈夫ですよ。
心配かけて、すいません。


すごくすごく…ご無沙汰してました
みなさん お元気でしたか?
むすこさんは どうですか?
ずっと 気になっていたけど 仕事がいろいろ大変で
記事をアップするのが 精一杯でした
また ゆっくり 遊びに来ますね

私も頑張ってます

月の涙さんも 頑張ってv-410 
今年の7月で野球部を引退した息子の母です

ずっと一気に読みました。
骨が折れて、
意識が戻らなくなるほどの暴力をふるうなど
許せないですね。

うちの息子は下手ながら他県の寮に入り引退しても尚
寮生活を送っていますが、
1-2年のときは、
やはり上級生からの先生曰く「しつけ」がありました。

ちょっとしたことがきっかけで
殴る行動に至り、24時間体制での縦の縛り付けでした。

寮生ならではの、きまりもあり(入浴中先輩が入ってきたら浴槽は入ってはいけないなど)
173センチ・56キロの息子は、厳しい練習もあり
体重は43キロまで落ちてしまいました。

何度も体に火傷のあとやあざを見ましたし
他の寮生の母からも
色々なうわさを耳にし耐え切れず
寮監の野球コーチや他のコーチに電話もしました。

それでも、
「いい子で成績も良い先輩が、以前注意した事と同じことで注意することになり軽く手が出たようだ。本人にも確認したが大丈夫ということなのでこれでこの件は終わりとします」
というだけでした。

また、特待で入っているこの中には
悪さをわざとしているかのように見える子供もいます。
「有期停学2回で退学」と言われているのに
計4回。

カンニング・万引き・寮の他室に侵入し窃盗・窃盗
の4回でした。
しかも停学になっているにも関わらず
部活には出て普通に練習。
試合にも出場。

大学へ遊船に行けるところなので
当然大学進学です。

人の命がかかっているような
事件を起こした子は
もっともっと厳しく世間から批判されるべきですね

こちらこそ、ご無沙汰しています。
少し落ち着いたせいでしょうか、
今までたらずにためていた毎日の生活のあれこれに追われて
ブログを更新する事が出来ずにいます。
息子は、ずいぶんと元気になりました!
こちらは、みんな元気ですから心配せずに
バニラさん、頑張ってくださいね。

このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。