admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰謝料 

事件は、現在、弁護士での話し合いが行われています。 
そこで加害者の親が提示した慰謝料は、5万円だそうです。 
たしか、多額の損害賠償を支払ったと言い触らしていたのですよね。 
それなら、その金額を支払っていただきたいと思います。 
それとも、支払った先は別の被害者なのでしょうか。 
ここまでバカにされなくてはならない理由がわかりません。 
甲子園の件を考え、学校名の公表を避けていましたが、このままなら考え直す必要がありそうです。 
審判にかけられている少年まで特待生として引っ張る学校なら公表されるのは覚悟しているでしょう。 
全国から集めている部員も同じ類だと思われても仕方ないでしょう。

お金が欲しいのではありません。
加害者少年が少年院に入るのなら、治療費さえいりません。
自分が悪い事をしたとわかってほしいだけです。
このままこじれるのなら、民事訴訟になるかもしれません。

やっと落ち着きはじめていたのに…

スポンサーサイト

この記事へのコメント

加害者家族は早く話をまとめたいだけなんでしょうね…
人の心が判らない悲しい人たちです…

ただ先日のコメントにも残させて頂いたんですが…

もし息子さんがサッカーでスポーツ特待生として高校進学を決めていたら…
息子さんがプロサッカー選手を目指して
朝から晩まで寝るヒマも惜しんでサッカーを頑張っていたら…

そこまで努力したからこそスポーツ特待生になれて
スポーツ名門校に入学したら、たまたま加害者少年のような生徒がいて
しかもそれが入学した後に知った事だとしたら…


先日も話した通り加害者家族は認識の甘さ
事の重大さを認識する為にそれ相当の責任を負うべきだと思います…

ただ、今のお辛い気持ちを
「全国から集めている部員も同じ類」
と思われるのは私は危険だと感じてしまいます…

もし今回の事件が無かった場合…

過去の記事を拝見した感じ
芸能界入りも出来たかもしれない息子さんが
芸能界で活躍できていたとして
今ワイドショーの的になっている
女優さんと同じように
芸能人と言うだけで
「息子さんも麻薬をしているんじゃないか?」
と無条件に周りの人から疑われたら頭にきませんか?

名前は伏せてますが、あの女優さんが薬物に手を染めていたのは
間違いないんでしょう…
それはもう事件であり彼女は犯罪者です…

ただ犯罪者の友人や知人、同業者も同類かどうかは…


加害者家族にバカにされてお辛いと思います…
実際私も月の涙さんの立場なら冷静ではいられないでしょう。

ただそれでも…

「自分が悪い事をしたとわかってほしい」というお気持ち…
「同じような被害者を出したくない」というお気持ち
私なりに分かっているつもりです…


私のコメントが月の涙さんの心を乱してしまっているような気もします…
普段コメントを残されている方には私のコメントは不愉快かも知れません…

なのであえて今回は非公開にせず
公開でのコメントにさせて頂きます。


私個人の考えとしては
何の罪もない子ども達を加害者少年の
部活仲間と言うだけで同類と思われるのは
危険なように感じてしまいました…。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
昨夜のコメント
言葉の使い方がキツクなっていたらゴメンナサイ。

月の涙さんのお考えを責めるつもりではないんです。
ただ、私は加害者少年とその家族以外の人は
何を言ってきても第三者だと思うんです。

昨日のコメントの「危険」という言葉は
第三者のハズの人を加害者家族と同じ類と考えてしまうのは
不必要な反感を買ってしまうと思ったんです。


まだまだ精神的にもお辛いとは思いますが
当事者以外の方まで必要以上に巻き込んでしまうという事は
私には先日の記事の表題にもあった
一種の「負の連鎖」のようにも感じます。


いつも勝手なことばかりコメントしてゴメンナサイ。

昨夜のコメントも今回のコメントも
あくまで私が率直に感じた事です。。。


あっ、第三者の人でも助けて頂ける人は
遠慮なく巻き込んじゃって良いと思いますので…



…5万円ってヒドイですね…

私個人の考えですが
加害者少年とその家族とは
法の下で徹底的に争って欲しいと思ってます。

いつも長文コメントでゴメンナサイ…
コメントありがとうございます。
先日のコメントは、こういう考え方もあるのだと
参考にさせていただきましたが
今回のコメントは、申し訳ありませんが不愉快でした。

麻薬で逮捕された芸能人は、ここ福岡出身です。
同じ福岡県民として、心を痛めています。
ラッキーさんは、福岡の人全てが麻薬に犯されていると感じていますか?
そうではないでしょう。
それでも福岡を代表する芸能人が、こういう事件を犯したということに
深く傷ついています。
福岡県を色眼鏡で見られても仕方ないとも感じています。
学校と野球部も同じではないでしょうか。
特に連帯責任を問われる野球であるなら
誰かが罪を犯した場合、みんなで責任を取る覚悟は出来ているはずです。
第三者ではありません。

ラッキーさんの言う法の下とは、どういう意味でしょうか。
弁護士さんの話し合いは、法の下ではありませんか?
家庭裁判所で行われている審判は、法の下ではありませんか?

少年法をご存知でしょうか?
日本の法律が被害者に対して向き合っていない事はご存知でしょうか?

キツイ言い方には感じておりませんが
全てをわかった上でのコメントであれば、
どういうふううに闘えばよいのか、教えていただきたいです。

高校野球に限らず、部員の不祥事の責任のとり方は問題になっていますよね。
その中でも高校野球は、社会に与える影響がとても大きいと以前新聞社の方も言っていました。
国民が注目する甲子園の舞台に立つということは、それだけ責任が大きいということだと思います。
大きな大会ほど、選手個人だけでなく、監督にも所属する団体にも責任はあると思います。
選手(部員)育成はそのスポーツさえ上手ければ良いわけではなく、人間として大切な物も教えなければ一流の選手にはなれないからです。
それが高校の部活ではないですか?
でないと、それこそちょっと成功したから良い気になってクスリに手を染める芸能人と同じになってしまう…。
自分の非は他人をも巻き込むんだということをちゃんと教えなければ、思春期の大切な時期に人の育成はできないと私は思います。
不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません。

私のコメントはあくまで私が月の涙さんの立場だったら…
息子さんの立場だったら…
と考えた上での私の考えでしかありません…


もちろんこれだけの事件ですので
言葉が軽く聞こえる場合も多いと思いますが
私の中での考えでした…


私の言う法の下と言うのは月の涙さんが
すでに実践されている事です。
私はその判決以上の事を求める事はないような気がします。

ただもしかしたら月の涙さんと同じように「法を変えたい」と
思うかもしれません。
そして私なりにですが「法を変える為にはどうすればいいか」
という事に対しての考えもあるつもりです。


月の涙さんが私のコメントを
少し誤解されたようにも感じますが
考え方は人それぞれだと思います。
私の考えを押し付けるつもりはありません…


「どういうふううに闘えばよいのか、教えていただきたいです。」との事ですが、
今回のコメントで月の涙さんが不愉快な思いをされたのであれば
また不愉快な思いをされるような気もします…

それでもよろしければ私の考えをお話させて頂きますので
またお返事頂けるとありがたいです。


しつこいようですが、
あくまで私のコメントは私が月の涙さんの立場だったら…
息子さんの立場だったら…
と考えた上での私の考えでしかありませんので…


不愉快な思いをさせてしまい
本当に申し訳ありませんでした。
ご返事ありがとうございます。

> 私の言う法の下と言うのは月の涙さんが
> すでに実践されている事です。
> 私はその判決以上の事を求める事はないような気がします。

少年法をご存じでしょうか?
過去の例から考えると、加害者少年は不処分だと思います。
あなたなら、それで納得ができますか?

> ただもしかしたら月の涙さんと同じように「法を変えたい」と
> 思うかもしれません。

私は、法を変えるばど、今の私には、それだけの力はありません。
この事件で一番悩んだのは、相談場所や参考例が少ないことでした。
中にはブログを綴っておられる方もいますが
一般の方が探し出すには大変な労力が必要です。
私自身の経験が、同じような事件に巻き込まれた人の参考になればと書き記しています。

> 月の涙さんが私のコメントを
> 少し誤解されたようにも感じますが
> 考え方は人それぞれだと思います。
> 私の考えを押し付けるつもりはありません…

私は、”誤解”ではなく”違い”だと感じます。
何度も訴えていますが、加害者少年が法で裁かれ少年院に入る事が目的ではありません。
ましてやお金ではありません。
加害者少年が、心から反省をして
加害者の保護者が自分の息子のやった事を認め
きちんとした監護の元に少年を育てることです。
この事で、私たち家族が静かな生活を取り戻せるはずです。
審判の途中で当ても、被害届は取り下げられると思います。
加害者家族が、きちんと示してくれるのなら、いつでも取り下げるつもりでいました。
反省する気もなく誠意を示す気もないのなら
一生消えない前歴を残すべきです。

> 「どういうふううに闘えばよいのか、教えていただきたいです。」との事ですが、
> 今回のコメントで月の涙さんが不愉快な思いをされたのであれば
> また不愉快な思いをされるような気もします…
>
> それでもよろしければ私の考えをお話させて頂きますので
> またお返事頂けるとありがたいです。

どんな意見でもお教えいただけると助かります。
人の考え方にはいろいろあり
相手方の考え方に近いラッキーさんの意見は
相手の考えとして参考になるように思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
お返事ありがとうございます。
私から見て月の涙さんが感情的になられているように感じるので
「私が月の涙さんの立場なら…」
その一点に絞ってお返事させていただきます。

まず、先日の野球部の連帯責任についてですが
私は加害者少年が事件を起こしたのは中学校に在籍していた時なので
中学校と中学時代の野球部の人に連帯責任を求めると思います。
(あくまで連帯責任まで求めるのであればですが…)

その上で中学校側から納得のいく答えが出なければ
日本中学校体育連盟に掛け合います。

それでももし高校とその部活の人に責任を求めるのであれば
財団法人の日本高等学校野球連盟に管理のあり方や責任を
問いかけるでしょう…。

それでも満足のいく答えが出なければ法を頼るしかないようにも思います。


次に少年法がこのままではいけないと私が思ったとして…
まず大前提になるのが息子さんの精神状態に気を使いながらですが
具体的に今回の事件が
今までの少年法ではどう裁かれるのか
そしてどのように変わるのが理想なのかを
出来るだけ端的に誰にでもわかるような文章を考えます。
もちろん今回の事件の事はすべて話し他の判例も交えます。

その上で
?マスコミ、メディアに取り上げて貰うためファックスを送る。
?駅など不特定多数の人が集まるところで署名活動を行う。
まずはこの2つを行います。

加害者側の名前は一切出しませんが
自分の事は全てさらけ出さなければならないでしょうし
連絡先なども設けなければいけませんが…

?は上手く取り上げられ全国的な話題となり
月の涙さんが思い描く法のあり方に同意する方が多ければ
法改正の可能性は0ではないような気がします。

?も狙いは同じですがそれこそブログに署名用の枠を設け
ブログ内での署名も出来るでしょうし
さらに賛同してくださる方には署名用紙を印刷して貰い
全国各地で署名活動をお願いできるかも知れません…

そしてあともう一つ
それが難しくても法を変えたいと思うのであれば
私なら政治家を目指します。


ただ月の涙さんの思いが
「私自身の経験が、同じような事件に巻き込まれた人の参考になればと書き記しています。」
との事でしたのでその点については申し訳ない気持ちでいっぱいです。


先ほどの法を変えるための考えはあくまで私の考えですが
かなりハイリスクになる事も重々承知です。

ですのでそれであれば現在の法の下で闘うしかないと思ってました。
「過去の例から考えると、加害者少年は不処分」
との事ですが私は過去の例はどうであれ
絶対にあきらめません。

その上でとことん闘って納得出来ない判決が出ても
それを社会のルールととらえ、その中で前に進む事を考えます。

例えば今回のような事件に二度と巻き込まれないために…
?危険を感じる人間の呼び出しには応じない
?防犯ベルなどを持つ

それでも今後加害者少年が付きまとってくるようであれば
当然の事ながら警察に相談し息子さんを学校まで車で送迎します。

それが出来なくても何かしらの防衛方法をとことん考えます。


最後に申し訳ないんですが
現在の少年法で加害者少年が不処分になっても
「反省する気もなく誠意を示す気もないのなら
一生消えない前歴を残すべきです。 」
と私が思う事は考えられません。

もしかしたら一瞬でも同じ気持ちになるかもしれません。
お気持ちが分からない訳ではないつもりですが
私がその気持ちを持ち続けることはないでしょう…


当然、少年法で加害者少年が不処分になって納得できるはずがありません。
なのでそれでも納得が行く答えが欲しいと思えば法を変える努力をします。
そこまで出来ないと思ったら、自分の家族が
同じような事件に巻き込まれないような防衛策をとことん考え実行するようにします。


これだけの重大な事件について
私が月の涙さんと同じ立場にたって考える事自体が失礼なのは
重々承知しているつもりです。

ただ私にはそれ以上できる事が思いつきませんでした。
もちろん当たり障りのないコメントを残す事も可能かも知れませんが
表面上の心のこもっていないコメントになってしまいます…
私ならそんなコメントは要らないと思ってしまうので…


どんな形でも結構です。
加害者側の気持ちがわかると思われても結構ですので
少しでも月の涙さんの参考になっていれば…
お役に立てていれば嬉しく思います。


コチラのコメント内の不愉快に思われる点
今までのコメントで不愉快な思いをされた事
大変申し訳なく思っております。

本当に申し訳ありませんでした。
一生懸命に考えていただいて、ありがとうございます。
ひとつひとつに答えさせていただきます。

> 私から見て月の涙さんが感情的になられているように感じるので
すでに感情的な時期は過ぎました。
気のせいです。


> その上で中学校側から納得のいく答えが出なければ
> 日本中学校体育連盟に掛け合います。
中学校の答えを読みましたか。
この地区での教育委員会は、全くあてになりません。
日本中学校体育連盟とは、部活の件でしたら聞いてくれるとしても
クラブチームの事で何か言える権限を持っているのでしょうか。


> それでももし高校とその部活の人に責任を求めるのであれば
> 財団法人の日本高等学校野球連盟に管理のあり方や責任を
> 問いかけるでしょう…。
よろしければ、電話してみてください。
私は、今のところ実行できていません。
残念ですが、日本高野連は個々への対応はしません。
その県内及び学校からの報告しか対応しないと聞いています。


> それでも満足のいく答えが出なければ法を頼るしかないようにも思います。
いつも法と言われますが、どんな法なのでしょうか。
頼れる法があれば、具体的に第○○条とお教えください。


> ?マスコミ、メディアに取り上げて貰うためファックスを送る。
> ?駅など不特定多数の人が集まるところで署名活動を行う。
> まずはこの2つを行います。
もし、息子の命が奪われていたのなら、ここまでするかもしれません。
私には、息子の他に子供がいます。
その子たちのプライベートはどうなるのでしょうか。
マスコミからの話は、全くなかったわけではありません。
私たちを守り、私たちの言葉をそのまま伝えてくれるマスコミでないかぎり取り上げてもらうつもりはありません。
ラッキーさんの力で、そういうマスメディアの方をご紹介ください。


> 私なら政治家を目指します。
私には、そういう志はありません。
ラッキーさんのように頭の良い方が政治家になり
こういう理不尽な事件をなくすために行動していただきたいと思います。


> ただ月の涙さんの思いが
> 「私自身の経験が、同じような事件に巻き込まれた人の参考になればと書き記しています。」
> との事でしたのでその点については申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私自身、どこに相談し、どうすればいいのか見当もつかない状態で事件は進んで行きました。
今になってみれば、ああすればよかったと考える事が多いです。
これらを被害者になった方への参考になれるよう書き残していきたいと思います。


> 先ほどの法を変えるための考えはあくまで私の考えですが
> かなりハイリスクになる事も重々承知です。
私へのリスクなら、構いません。子供である息子に耐えれるものでしょうか。

> ですのでそれであれば現在の法の下で闘うしかないと思ってました。
> 「過去の例から考えると、加害者少年は不処分」
> との事ですが私は過去の例はどうであれ
> 絶対にあきらめません。
ここで闘う方法を具体的に示していただけないでしょうか。
ここまで闘ってくれる弁護士さんもご紹介ください。


> その上でとことん闘って納得出来ない判決が出ても
> それを社会のルールととらえ、その中で前に進む事を考えます。
これまで話してきたことと全く変わるのはなぜでしょうか。
前に進む事とは、どういう事ですか。


> それでも今後加害者少年が付きまとってくるようであれば
> 当然の事ながら警察に相談し息子さんを学校まで車で送迎します。
送迎したいのですが、ウチは母子家庭です。
誰が家計を支えるのでしょうか。


> それが出来なくても何かしらの防衛方法をとことん考えます。
出来ないから、苦しんでいます。
他の方法を教えてください。



> 最後に申し訳ないんですが
> 現在の少年法で加害者少年が不処分になっても
> 「反省する気もなく誠意を示す気もないのなら
> 一生消えない前歴を残すべきです。 」
> と私が思う事は考えられません。

こちらこそ、申し訳ありませんが、ラッキーさんのこういうお気持ちがわかりません。
ただのきれいごとにしか聞こえません。


> もしかしたら一瞬でも同じ気持ちになるかもしれません。
> お気持ちが分からない訳ではないつもりですが
> 私がその気持ちを持ち続けることはないでしょう…
その立場になってみないとわからない事です。


> ただ私にはそれ以上できる事が思いつきませんでした。
> もちろん当たり障りのないコメントを残す事も可能かも知れませんが
> 表面上の心のこもっていないコメントになってしまいます…
> 私ならそんなコメントは要らないと思ってしまうので…
本当に一生懸命考えていただいた事には感謝いたしますが
ラッキーさんの言われる事は、全てが机上での策
現実とかけ離れすぎています。
一つ一つに対し、対応できる場所・団体等があれば、参考になると思います。
ラッキーさんの力で、ご紹介ください。
よろしくお願いいたします。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
申し訳ありません
前回のコメント、
間違えて非公開コメントにしてしまいました。

ただ私は「それで良かったのかな?」
とも思っております。

残させていただいたコメントは
私のブログ内、メッセージの下書きで保存してあります。

…前回のコメント、公開したほうが良いですか?

月の涙さんの望まれるように致しますので
お返事頂けると嬉しいです。
コメントに関しては、公開非公開は
私が口を出すものではないと思っています。
それは、コメントをされた方の意思に任せています。
どちらでも構いませんので、ラッキーさんの考えに適うほうでお願いいたします。

とても考えてコメントをいただいているのがわかるので
私自身も正直にお答えしたつもりです。

内緒さんが、どんな心の傷をかかえているのか、私にはわかりません。
私が想像するのは、内緒さんが優しく人の事を自分の事のように感じ、考え
それゆえに傷つく事が多いのかと。

その傷は、私たち家族の傷とはちがうため
受け取り方、考え方が違うのは仕方がないです。

私が内緒さんを許すとか許さないとか・・・
そういうことは考えないでいただけませんか。
考えの違うものが議論を交わすことで、何かが生まれるはずです。
内緒さんは悪気があってではないので、許す許さないとは違うと思います。
こちらこそ、不愉快な思いをさせてしまった事を謝罪しなくてはなりません。

私の事を考えての意見に対し、私も正直な気持ちでお答えしました。
先日のご意見は、私の行動に対するご批判だと受け止めひとつひとつにご返事をしたつもりです。
内緒さんが言われるように、
私も差し障りなく、お礼だけの返事のほうが良かったのでしょうか。
そういうお答えを期待されていましたか。

全否定と・・・
もし、この考えを事件後すぐに実行していたら
私は、絶望に耐えきれず家族を巻き込んで自分で命を絶ったかもしれません。
今だからこそ、経験も添え、一つ一つに答えられたのだと思います。

私が今回の経験から感じた事は
被害者救済とは、
まず話を聞いてあげること
そして、それに対し具体的な窓口等を示すこと
かならず味方であり続けること
大きな目標も大事だけど、目先の小さな事から少しづつ
解決の糸口を紡いでいくこと
そう感じています。

内緒さんのように、一生懸命考えてくれる方がいます。
その方々は、きちんと事例を示す・窓口を探す・教えてくれる方法に対し具体的なやり方も教えてくれました。
私の勇気と行動力がなく、実行できなかった事も多く、申し訳ないと思っています。
その方たちの力をもらい、ここまで回復できました。

内緒さんのおっしゃっている事は、かなりの難問の回答でしかありません。
模範解答ではなく、間にある数式が必要です。
数式のヒントすら無しに答えだけ見せられても、どうにもなりません。
傷ついた心でヒントや数式を探し求める事が、どれだけ大変なことか。
探し求めるたびに挫折を繰り返し、どれだけ傷を深くしたかわかりません。
その事をわかってほしいのです。

私は、内緒さんに何も求めるつもりはありません。
もし、聞いてくださるなら、同じような立場にあわれた方へ
意見として助言する際には、しっかりとした裏付けと具体的な仲介人及び窓口を示してください。
そうすれば、ポジティブな考えとして受け止める事ができ、前へ進もうという気になると思います。

先日の意見は、私が内緒さんのお気持ちを読めず
批判であり、こうすべき!という強制さを感じてしまったため
キツイ文面になってしまったと反省しております。

こちらこそ、大変申し訳ありません。
お友達には、深くお考えにならないようにお伝えください。

私のために一生懸命お考えいただいたこと
感謝いたします。
ありがとうございました。
私の心の傷は幼少時から続く
両親からの精神的な虐待だと
私は認識しております…
そうでしたか。 
その傷なら、理解できるかもしれません。 
私は、今でも続いていますから。
---お金が欲しいのではありません
わかりますって言うと失礼かもしれませんが、、、
なんだかわかります。
誠意が伝わってくればこんなにもひどく苦しむこともなかったかもしれないと・・・
こんな悲しい、悔しいめに遭って
なんとも・・・
わかってくれようとする気持ちに感謝します。 
本当にお金じゃないんです。何もなかった時にもどしてほしいだけなんです。 相談にいくたびに、お金でしか解決は無いと言われ、納得出来ず哀しくなりました。 
でも、法律で解決するにはお金しかないそうです。 こんなにこじれる前に、きちんとした反省と誠意を見せて欲しかったです。 
コメント、ありがとうございます。
お気持ち、嬉しいです。
加害者親子は、認める事ができないのでしょうね。
罪を認めなければ、反省はありえません。
誠意というものには無縁の方たちなのかも。
こういう人間になってはいけない
そう感じています。
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。