admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう違うのでしょうか。 

「飲み物代200円返さない」と集団暴行 中学生7人逮捕 町田市
7月16日7時56分配信 産経新聞
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000002-san-l13

中学生に集団で暴行を加え、鼻の骨を折るなどのけがをさせたとして、警視庁少年事件課などは、傷害と暴力行為等処罰法違反の疑いで、東京都町田市立中学3年の14~15歳の少年7人を逮捕した。同課によると、7人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、少年らは4月30日午後6時40分ごろ、町田市木曽東の公園で、別の中学に通う男子生徒=当時(14)=に馬乗りになって腹や顔を殴るなど、集団で暴行を加えたなどとしている。

 同課によると、同月23日、少年の1人から頼まれていたコーラ飲料を男子生徒が買い忘れ、預かっていた代金200円を返さなかったことなどが原因。


7月16日7時56分配信 産経新聞より


この事件では、加害者と被害者に面識があるようです。
行き違いにしろ理由(にはなりませんが)があります。

息子の事件では
加害者少年と息子は面識もありません。
つながりもありません。

それも、受験目前の出来事

事件後、加害者少年は現場から逃げています。



どちらが悪質でしょうか。

逮捕されても、おかしくないという事でしょうか。



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのコメント

そのニュース、先日たまたまニュースで見ました。その時、犯人に何故そのようなことをしたのか?と警察が聞いたところ「調子に乗りすぎた」と言っていた、とアナウンサーが淡々と読んでいました。
そのニュースを一緒に見ていた加害者と同じ学年の家の息子は「調子に乗りすぎたってそりゃ軽すぎるだろ」と呟いていました。そんなに軽い気持ちで人を集団で痛めつけることが大きな大きな問題だと思いました。
そして息子は「この町田の事件の加害者は逮捕されて犯人になったのに、何で月の涙さんの息子さんの加害者は逮捕じゃないんだ?同じだろ。おかしいじゃないか。日本の警察は何をやってるんだ。」と怒っていました…。
所轄の認識の違いですね。

大抵、多くの傷害事件は、自分達の面倒ごとを避けるためか、初動で犯罪と認識しない場合が多いと思います。

ほんの少しでも怪我をした人の立場に立って考えれば、相談者の立場になれば、状況も変わってくると思うのですが、認識がとても甘いです。甘すぎます。
今までにも認識の甘さから救えたハズの命を散らせています。

傷害事件に対して、捜査の取り組み方を替える教育を上層部はして欲しいです。

警察は事件に対して中立の立場です。
中立ゆえに、加害者が勘違いして自分は悪くないと思うこともあるようです。
(過去に母がスクーターで右折車両と接触した事故の時つくづくそう思いました)
しかし、それと犯罪を見逃す事は別問題です。

以前にも思いましたが、月の涙さんは警察に対して事件の扱い方を問える権利があると思います。


「調子に乗りすぎた」と言っていたのですか・・・
私も、今だからこそ、聞いてみたいです。
「あのようなことをしたのか?」と。
あの日、ボロボロの息子とは正反対の姿の加害者少年の姿がありました。
無傷です。
それでも、息子が殴ったと主張しました。
殺されそうに殴られる中、抵抗することさえ許されないとでも言いたかったのでしょうか。
すでに意識のなくなっていた息子を殴り続けていた心境を聞いてみたいです。

警察も、初めは取り囲んだ子も調査すると言ってくれていました。
担当が変わったとたん、態度も変わったように感じます。
なぜなのか・・・?
想像することしかできません。

> そのニュースを一緒に見ていた加害者と同じ学年の家の息子は「調子に乗りすぎたってそりゃ軽すぎるだろ」と呟いていました。そんなに軽い気持ちで人を集団で痛めつけることが大きな大きな問題だと思いました。
> そして息子は「この町田の事件の加害者は逮捕されて犯人になったのに、何で月の涙さんの息子さんの加害者は逮捕じゃないんだ?同じだろ。おかしいじゃないか。日本の警察は何をやってるんだ。」と怒っていました…。
所轄の認識もですが、
初動捜査が、加害者の言葉による喧嘩だったためかもしれません。
傷害事件は、後回しにされるというのが今回で身にしみました。
何度聞いても、「前の事件から片付けるため・・・」、「まだ順番がきていない。」、「近日中に呼び出します」
その繰り返しでした。
警察の近日中とは、一ヶ月先
なるべく早くとは、三か月先の事のようです。
今ニュースで報道されているストーカー事件後の殺人、誘拐も
もう少し警察の対応が変わっていれば、起きなかった事件なのかもしれません。

> 中立ゆえに、加害者が勘違いして自分は悪くないと思うこともあるようです。
> しかし、それと犯罪を見逃す事は別問題です。
そのとおりですね。
私には、加害者側に寄っているとしか思えない捜査でした。
事件記録も同じです。
警察は、何を守るための機関なのか、考えなおしてほしいですね。
この記事へコメントする














文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。