admin≫
2009年04月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手厚い保護 

アイシテル-海容-

皆さんは、どう見ているのだろうか?

私は、全てを見る事ができないため

このドラマで何かを訴える資格はないのかもしれない。

一話めは、あまりの驚きで、瞬きもせず凝視しつづけた。

二話目は、3分と見れず

三話めは、ところどころしか見れなかった。

このドラマは、加害者を美しく表現するつもりなのだろうか。



ドラマで、おわかりだろう。

加害者親子には、公的機関が話を聞いてくれる。

莫大な税金が加害者少年にはつぎ込まれている。


被害者親子の声を聞く場所はどこもない。

被害者親子には、何をしてくれたのだろう。

報道から逃げるために、他の場所へ移る手助け?

間違っている

なぜ、被害者親子が逃げないといけないのか。

被害者と被害者親子に人権はないのか。

少年法に守られた加害者親子は、簡単に逃げれるのだ。

報道は、こちらを重視しなければならないのに

人権だ、何だと、加害者少年に目を向けるのは

刑が確定してからではないか。

学校・・・

加害者の母親の姿を見ただろうか。

学校が退学を促しても、納得しない。

それ以上の恐ろしい事をしているという意味がわかっていないからだろう。

会社・・・

クビにならない?

すべての機関は、加害者親子には人権があり、強く言うことができない。

被害者はどうだろうか?

会社、学校・・・家を出る事すら容易ではない。

こういうところこそ、警察が守るべきではないのか。


被害者家族は、笑うと「冷たい」と非難される。

普通に生活する権利さえない。

あの加害者少年の母のスッキリした表情

苦しいのは、加害者の母でなく、被害者の母だ。



全てが息子の事件と重なってしまう。

息子を暴行した加害者少年親子も

このようにスッキリした顔で入学式へ出席したのだろうか。





私は、加害者の母を決して許す事はできない。


スポンサーサイト
文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。