admin≫
息子との思い出の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件の翌日 

スーパーへ買い物に出かけた。

このスーパーには、私の子(息子の兄弟)の同級生のお母さんがレジをしている。

同級生といっても幼稚園で一緒だっただけだ。

当時は、とても仲良くしていて

何度も息子を連れて家まで遊びに行ってた。

息子はまだ3歳くらいの事なので全く覚えていない。


息子は、私の買い物によく付き合ってくれた。

何か買いたいものがあり付いてくるのだろうと思っていたが

いつも何も買わない。

何も言わず、重い買い物袋を持ってくれる。

ただの荷物持ちとして付いてきてくれていた。

買い物の途中、電話をかけると

「大丈夫?荷物重くない?手伝いに行こうか?」

いつも心配して声をかけてくれていた。

一緒に通ったスーパー

レジの人と、私と仲良く話す姿を見ていたのだろう。



「息子君、カワイイ~よね

帽子を深く被って白のジャージ着た男の子がレジにきたけん、

ちょっとコワイから知らん顔してたら、

自分から『こんにちは~!』って笑顔で挨拶してくれるんよぉ~。

大きくなっても、こんなんしてくれるんやけ、カワイイ~よねぇ

今時の中学生なのに、エライよねぇ~」



って、褒めてくれた。

なんでもない事だけど・・・

挨拶なんて当たり前の事なんだけど・・・

褒めてもらって、嬉しかった。



この日、まだ学校へ事件の事は話しておらず

欠席している息子の代わりに中学校へ出向いた。

何も知らぬ担任が、笑顔で話しかけてくる。


「お母さん、息子さんは私立入試前から、かなり頑張ってますよ。

進路決めでも、何度も自分から『二者面談をしてほしい』って言ってきて

一生懸命考えています。

やっと決めた志望校ですが、もうひとつランクを落とせば確実に合格するよ!

と、言ったのですが、

『先生、僕はこれ以上母に迷惑をかけたくないんです。

だから、絶対公立に合格します。

そして、少しでも母の肩の荷を軽くしてあげたい。

ここなら、交通費もいらないから僕は絶対ここに合格しますから。』

って言うんです。

今時、こんな事を言う中学生はいません。息子君は、本当に良い子です。」

これも、当たり前の事だと思う。

それでも、うれしかった。


いたずらして怒られる事も多いのに

担任の先生は、きちんと息子を評価をして褒めてくれる。


いつもより、言葉が深く心に沁み込んだ。


事件の翌日だったからだろうか。


涙が出そうになった。


こんなに良い子なのに・・・

なぜ?

なんでこんな目に遭わなければならなかったのか。



スポンサーサイト
文字サイズ無限回変更 _
(お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
プロフィール _

月の涙

Author:月の涙
大切な人を傷つけられた時、あなたならどうしますか?


暗く重い内容のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
思い出したくない事が多く、更新が遅れたりコメントの返事が遅れるかもしれません。
コメントは承認制になっています。
批判等も受け付けますが、このブログの内容に合わないものは削除させていただく場合があります。どうぞ、ご了承ください。

私の心の叫びが届いた方がいましたら、リンクをお願い致します。
このブログにリンクを表示しても良いと思われた方は連絡してください。
少年法という厚い壁に守られた加害者少年が罪に問われる事はありません。でも、このままではいけないのです。
同じような被害者が出ないために、この事件を皆さんに知っていただきたいと思っています。

FC2カウンター _
最新コメント _
FC2ブログランキング _
リンク _
月別アーカイブ _
ブロとも申請フォーム _
QRコード _
QRコード
カテゴリ _
フリーエリア _
読んでください!
RSSリンクの表示 _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。